管弦楽曲 通販レコード

ちょっと化粧の濃い豊満美人◉ストコフスキー指揮ロンドン響 リムスキー=コルサコフ シェヘラザード

グリューエンバーグのソロ・ヴァイオリンも表情たっぷり。

JP LON SLC-5001 ストコフスキー リムスキー=コルサコフ・シェヘラザードJP LONDON SLC-5001 ストコフスキー リムスキー=コルサコフ・シェヘラザード 同曲異演盤の中でも最も面白い演奏の一つ。第3楽章の王子と王女の語らいは弦楽が美しく、色彩感が抜群で、次々と変化してゆくのも楽しい。これぞストコフスキー。「あざとい」と云われる所以だろうが、一般大衆が喜んでくれるか熟知していたのだろう。1964年録音。

音の魔術師 「フェイズ4ステレオ」は、1963年にデッカ・アメリカが開発した20chマルチ録音を4トラックに収録するという、当時としては画期的な録音方式でした。その後ヨーロッパへもデッカはこの方式を取り入れ、クラシック音楽のLPは1964年に初発売され、約200枚のクラシックLPが発売されました。
 レオポルド・ストコフスキーを一言で言い表すとしたら……。興行師、エンターテイナー、空想家、扇動者、回し者、あるいは魔術師? 他にもまだいろいろあるかもしれません。DECCAのアーティストの中でも最も個性的な人物の一人であり、音楽の演奏史において最も不屈の改革者の一人であった。94歳でCBSコロンビアと6年契約を結びファンを驚かせたばかりでしたし、録音も死の直前まで行われ、ますます意気軒昂なところを見せていただけに、翌1977年がエジソンの蓄音機発明から100年の記念年で、レコード業界がこぞって録音100年をPRしていただけに、95歳でのストコフスキーの死は、惜しまれたものでした。
 マイクロフォンが開発される以前のラッパ録音時代からのオーケストラ録音のパイオニア、ストコフスキーの死は、時代の一区切りを深く印象づけたのでした。

販売レコードのカバー、レーベル写真

  • JP LON SLC-5001 ストコフスキー リムスキー=コルサコ…
  • JP LON SLC-5001 ストコフスキー リムスキー=コルサコ…

プロダクト

BLUE & WHITE WITH BLACK LETTERING, STEREO (170g), Release&Stamper 1965 3L/5L。
レコード番号
SLC-5001
作曲家
ニコライ・リムスキー=コルサコフ
ロンドン交響楽団
指揮者
レオポルド・ストコフスキー
録音種別
STEREO

コンディション

ジャケット状態
M-
レコード状態
EX++
製盤国
JNL(オランダ)盤


通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。

  • オーダー番号34-21344
  • 販売価格2,000円(税別)

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。