管弦楽曲 通販レコード

戦後のベルエポックを体感できた特筆すべきセット物*マルケヴィッチ指揮モンテカルロ国立歌劇場管 バレエ音楽曲集

通販レコードのご案内マリー・ローランサンの挿絵が素晴しい、LPの世界でも有名な名企画。

 新進気鋭の天才作曲家として大活躍した若き日のマルケヴィッチ。17歳でディアギレフから依頼されてピアノ協奏曲を作曲、コヴェントガーデンでの初演ではピアニストを務め、また、20歳のときには、モントゥーの教えを受けてコンセルトヘボウ管弦楽団を指揮して自作を演奏するなど、その活躍には華々しいものがありました。
 戦前に自作を録音しているが、マルケヴィチが最も積極的に録音したのは1950年代から60年代にかけてである。グラモフォンにベルリン・フィルやラムルー管とベルリオーズや近代フランス音楽。またEMIとPHILIPSにもストラヴィンスキーやロシア音楽、ベートーヴェンの交響曲などを録音した。
 マルケヴィッチは本当に多彩で、ロシアものや自国のフランスものを得意としていた。鮮明な色彩と鋭いリズムで曲想をえぐった力強い激しさがあるが、その中に何か優しさを感じる繊細さを感じられる。

「ディアギレフは真に偉大な人物だった。彼は私にとって座長以上の存在だった。私は彼の教養、すべての物事に対する完璧な趣味、他人の才能をいつも認め、また物事に敢然と立ち向かう態度を尊敬していた。」

FR FC CFC60019 イーゴリ・マルケヴィチ バレエ曲集《仏レッド黒文字盤》FR Guilde Internationale Du Disque SMS-5227-8 イーゴリ・マルケヴィチ バレエ音楽曲集(抜粋) 恩師ディアギレフの没後25年に録音した「ディアギレフへのオマージュ」(EMI)から15年経過して録音した「モンテ・カルロのディアギレフ」と題された2枚組。LPの世界でも有名な名企画、古き良き時代(戦後のベルエポック)を体感できたことを特筆すべきセット物です。

1972年10月録音

通販レコード詳細・コンディション、価格

Various / Igor Markevitch Conducting Monte Carlo National Orchestra ‎– Serge De Diaghilev À Monte-Carlo

プロダクト

レコード番号
CFC60019
作曲家
ジョルジュ・オーリック ダリユス・ミヨー フランシス・プーランク エリック・サティ アンリ・ソーゲ
オーケストラ
モンテカルロ国立歌劇場管弦楽団
指揮者
イーゴリ・マルケヴィチ
録音種別
STEREO
RED WITH BLACK LETTERING, STEREO 2枚組(130g/130g), Release 1972。

販売レコードのカバー、レーベル写真

FR FC  CFC60019 イーゴリ・マルケヴィチ バレエ曲集
FR FC  CFC60019 イーゴリ・マルケヴィチ バレエ曲集

コンディション

ジャケット状態
EX
レコード状態
EX
製盤国
FR(フランス)盤

通販レコード

詳細の確認、特別価格での購入手続きは品番のリンクから行えます。
オーダーは 品番 / 34-17882
特別価格 4,400円(税込)
通常価格 5,500円

「クレジットカード決済」「銀行振込」「代金引換」に対応しております。


 収録曲:オーリック・うるさ方、ミヨー・青列車、プーランク・牝鹿、サティ・びっくり箱、ソーゲ・牝猫

通販レコードの購入にあたって・確認とお問い合わせは

プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。