オペラ 通販レコード

激音★興奮 ニルソン、ウール、クラウゼ、レズニック、ショルティ指揮ウィーン・フィル ワーグナー・トリスタンとイゾルデ全曲

通販レコードのご案内この伝説の初版セットにはリハーサルの抜粋「オペラの誕生」がボーナスLPとして添付。

GB DEC SET204-8 ショルティ・ウィーンフィル WAGNE TRISTAN und ISOLDE

GB DECCA SET204-8 WAGNER TRISTAN und ISOLDE
(演奏者)ゲオルグ・ショルティ指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 ビルギット・ニルソン フリッツ・ウール レジーナ・レズニック トム・クラウゼ アルノルト・ヴァン・ミル ヴァルデマール・クメント エルンスト・コツープ ペーター・クライン テオドール・キルシュビヒラー
(曲目)ワーグナー・トリスタンとイゾルデ

ORIGINAL RECORDING BY DECCA 溝有ラージED1 5枚組+リハーサルセッションED1特典盤1枚、計6枚組。リハーサルの他、甲高いショルティの肉声やMr.DECCAジョン・カルーショーとのやり取りも収録されていて1960年9月指環と同じ録音場所ウィーン・ゾフィエンザールに居合わせているかのような錯覚覚えます。


数あるトリスタンとイゾルデ盤中、断トツの超名演盤がこのショルティ&ウィーン・フィル盤と確信する。指揮・オーケストラ・歌手・録音のどれを取っても素晴らしい。未だに、これを上回る盤は出てきていないし、今後もその可能性は皆無に近い。ショルティの1960年のウィーン・フィルとのこの録音は、指環の間に、カルショーがプロデュース、エンジニアはメーキング・リングでサンダル姿でテープレコーダーの結線していた天才ゴードン・パリー、録音セッション場所は、指環で一躍有名になったダンスホール・ソフィエンザール。そこから想像されるように、全てをあからさまにするような録音の生々しさに加え、運動靴とポロシャツ姿のショルティの繰り出す、向かうところ敵なし的な戦車攻撃のような音の塊に、ただもうひれ伏すばかり。文字通りなだれ込む場面の興奮、激しい和音で終幕を迎えるが、それこそ、最後の一撃を浴びたかの激音である。録音当時は、もの凄い演奏だったろう。歌手陣にも同じようなことが言えるかもしれないが、強い個性に基づく説得力は、声のジャンルでは抗し難い魅力を感じる。ニルソンの強靭・怜悧なイゾルデは、近寄り難い。テノールのフリッツ・ウールは、いやらしいくらいのオヤジぶり。クラウセ、レズニク等の歌手がキラ星のごとく登場しているのも、当時同コンビで鱈腹儲けた英デッカの面目躍如。

ゴードン・パリーの天才は、ほとんど同じ時期に同じエンジニア、ジョン・カルショーのプロデュース、ウィーン・フィルに指揮者だけ、カラヤンに代わってのホルストの『惑星』を思い出せば良い。それは、ちょっとつつけば血がほとばしり出るほどみずみずしく、輝かしいばかりに美しい再生音だった。1950年代初頭から継続しているロンドンでのフィルハーモニア管弦楽団とのEMIへの録音に加えて、1959年からはベルリン・フィルとはドイツ・グラモフォンへの、ウィーン・フィルとはデッカへの録音がスタートし、ちょうどステレオ録音が導入されて活気付いていたレコード市場を席巻する形になりました。中でも、名プロデューサー、ジョン・カルショウとのコラボレーションによって、ウィーン・フィルと進められたデッカへの録音では、スタンダードなシンフォニーのみならず、ホルスト「惑星」のパイオニア的録音も含む多様なオーケストラ曲や綺羅星のような豪華キャストをそろえたオペラ全曲盤が続々と生み出されたのです。

デッカが1950年代半ば以降ウィーン録音の根城としたゾフィエンザールは、響きの多さのみならず、演奏会に多用され録音のためには確保しにくいムジークフェラインとは違って、細部の音に至るまで明晰に収録しようとする同社の録音ポリシーには理想的な会場で、そこでの録音は、オーケストレーションの綾や空間性を生々しく再現する骨太なデッカ・サウンドの代名詞ともなりました。セッションは、ゴードン・パリーとジェームズ・ブラウンがエンジニアを担当し、各所で花を添えるクラリネットやオーボエ、ウィンナ・ホルンなど管楽器のソロの魅惑的な音色、芳醇な弦楽パートの存在感など、ウィーン・フィルの特徴的な響きを生々しく捉えています。

1961年初発。1960年9月ウィーン、ゾフィエンザール録音。プロデュース:ジョン・カルショウ、エンジニア・ジェイムズ・ブラウン。優秀録音、名盤、ステレオ録音。

通販レコード詳細・コンディション、価格

プロダクト

レコード番号
SET204-8
作曲家
リヒャルト・ワーグナー
演奏者
ビルギット・ニルソン フリッツ・ウール レジーナ・レズニック トム・クラウゼ アルノルト・ヴァン・ミル ヴァルデマール・クメント エルンスト・コツープ ペーター・クライン テオドール・キルシュビヒラー
オーケストラ
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
指揮者
ゲオルグ・ショルティ
録音種別
STEREO

販売レコードのカバー、レーベル写真

  • GB DEC SET204-8 ショルティ・ウィーンフィル WAGN…
  • GB DEC SET204-8 ショルティ・ウィーンフィル WAGN…

コンディション

ジャケット状態
M-
レコード状態
EX++
製盤国
GB(イギリス)盤
ORIGINAL RECORDING BY DECCA 溝有ラージED1+リハーサルセッションED1特典盤, STEREO 6枚組 (170g), Release 1961, Stamper 5E/7E/5E/5E/5E/7E/5E/6E/5E/5E/2E/2E


通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。

  • オーダー番号34-23601
  • 販売価格30,000円(税別)

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。