協奏曲 通販レコード

生気が縦横無尽に駆け巡る カッチェン ガンバ指揮ロンドン響 チャイコフスキー・ピアノ協奏曲1番/リスト・ハンガリー狂詩曲

通販レコードのご案内 確かなメソードを身につけ、音楽性、肉体の成長を無理せず、スコアを洞察し、その自然な成長で「聴かせる音楽」をクリエイトしたピアニスト。

GB DECCA LXT5164 カッチェン&ガンバ チャイコフスキー・ピアノ協奏曲1番/リスト・ハンガリー狂詩曲《英オレンジ銀文字盤》GB DECCA LXT5164 カッチェン&ガンバ チャイコフスキー・ピアノ協奏曲1番/リスト・ハンガリー狂詩曲 驚異的な技巧と深い教養に裏打ちされた音楽的な表現が印象深いカッチェンの演奏は、抒情的な感情に溺れることなく理知的で、現代人の感覚にもストレートに訴えかけてきます。レパートリーは古典から現代曲まで、またスラヴものからドイツ、フランス、アメリカものまで幅広く、デッカには40数枚のLP録音を残しました。洗練されたカッチェンの美しきピアニズムは本盤でも遺憾なく発揮され、淡々とした美しさを奥深い透明感で貫いて描ききる素晴らしい名演。数々の英デッカのオーディオファイルレコードで、カッチェンは弾力的なリズム感と固い構成感で全体を見失わせない実に上手い設計で聴かせてくれる。冒頭から終わりまで息もつけぬ緊張感を味わえます。
 カッチェンの演奏は理知的なアプローチだと言われたりするが、当時、カッチェンは〝あまりに急ぎすぎる〟、〝衝動的に突進する〟とずっと批判されていた。これに対して、編集者のジェレミー・ヘイズは「それほどに音楽的な衝動に突き動かされてピアニストが弾いているのを聴くことができるというのは、驚くべきことだ」と言っている。
 英デッカ社は、この米国の逸材から利益を計上したと関係者から聞いた事が有ります。一頃のデッカのピアノ部門はカッチェンが背負っていたと云っても過言でないことを証明する名盤。ジュリアス・カッチェンは42歳の若さで亡くなったアメリカ人ピアニスト。ピアニストとしての活動が20年ほどと短かったけれど、レパートリーは幅広く数多くの録音を残している。

通販レコード詳細・コンディション、価格

プロダクト

Julius Katchen With London Symphony Orchestra ‎– Tchaikovsky – Piano Concerto No. 1 In B Flat Minor / Liszt – Hungarian Fantasia ‎– Decca ‎– LXT5164

レコード番号
LXT5164
作曲家
ピョートル・チャイコフスキー フランツ・リスト
演奏者
ジュリアス・カッチェン
オーケストラ
ロンドン交響楽団
指揮者
ピエリーノ・ガンバ
録音種別
MONO
ORANGE WITH SILVER LETTERING, MONO 1枚組(200g), Release 56/7, Stamper 3A/3A。
GB DEC LXT5164 カッチェン&ガンバ チャイコフ…
GB DEC LXT5164 カッチェン&ガンバ チャイコフ…

コンディション

ジャケット状態
EX
レコード状態
EX+
製盤国
FR(フランス)盤
優秀録音、コレクションアイテム Decca ffrr 英国 DECCA ffrr 録音LP。》1958年頃までのプレスでオレンジ地に金文字。いわゆる「溝」はセンターホールのごく近くにあり、グルーブガードのないフラット盤です。総じてモノラル盤の音質はステレオ盤より中低音域が厚く、コシがあるので同じ演奏のステレオ盤より明らかに好ましいものも少なくありません。そして、こうしたモノラル盤はステレオ盤とは違ったマイク・セッティングで録音された音質が多く楽しめます。
 モノーラル盤はステレオ盤より力感があり、そこはブルーノートのモノラル盤と共通していますが奥行きでオーケストラの存在感を出している点で、わたしはオレンジラベル盤が好きです。


通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。

 
オーダーは 品番 / 34-20527
販売価格 4,500円(税別)

 ベートーヴェンのピアノ協奏曲などの録音を担当したプロデュサーによれば、カッチェンは、スタジオ録音であっても、各楽章は1つの曲としてまとまったものであるべきだという考え方だった。そのため、スタジオ録音でもほとんど編集をしていなかった。
 カッチェンと指揮者ガンバとは特に良好なパートナー関係にあり、ベートーヴェンの《ピアノ協奏曲第3番ハ短調》では、彼の親密感のある音でどれほど聴衆を魅力しているのかがよくわかる。録音を担当した DECCA のプロデューサーはカッチェンについて、「いつも大きな笑顔を浮かべ、エネルギッシュで社交的だった。陽気で誰からも愛される性格で、自己中心的なところがあるが、それがとても魅力的だった」と言っている。
 再録音した曲もかなりあり ― ブラームスの「ピアノ・ソナタ第3番」「ヘンデル・バリエーション」、ガーシュウィンの「ラプソディ・イン・ブルー」、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」など ― 録音した作品は、ベートーヴェン、ブラームス、リスト、メンデルスゾーン、チャイコフスキー、グリーグ、シューマン、モーツァルト、ショパン、ラヴェル、プロコフィエフ、ラフマニノフ、ムソルグスキー、ガーシュウィン、ストラヴィンスキー、ブリテン、ローレムなど。戦後パリに住んでいたアメリカ人作曲家のネッド・ローレムとは友人で、ピアノ協奏曲第2番の初演、ピアノ・ソナタ第2番の初録音を行っている。後年になると、シューベルトの最後のソナタやベートーヴェンのディアベリ変奏曲のような偉大な作品に対して、哲学的な観点から熟考したカッチェンの解釈が注目される。もし、彼がガンで42歳の若さでこの世を去らなければ、音楽的により深い解釈者へと深化していたかもしれない。

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。


Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。