あなたが選ぶクラシック音楽 協奏曲 名盤サロン 通販レコード

端正なピアニズム〜LUNA 30-328 ミヒャエル・シュトゥーダー モーツァルト ピアノ協奏曲〜飽きの来ない良いセンス

厳格さより、ひたすらピアノの響きの美しさを追い求め続けているような、自由を味わう派手さを抑えた端正なピアニズム。

ハンガリー出身の名ヴァイオリニスト、ティボール・ヴァルガが自身のオーケストラと共に録音した珠玉のモーツァルトです。このアルバムでは、ヴァイオリン奏者としてではなく、指揮者として大活躍。生き生きとした演奏を繰り広げています。
かつてクラーヴェス・レーベルが拠点を置いていたところでもあった、風光明媚なことでしられる都市、トゥーンはドイツ語圏にある。八角形のかわいい塔が入口を塞ぐように立つトゥーンの地区教会。教会の東側のバルコニーのような小さな広場からは展望が開ける。演奏会が始まるまで、飽きず、ずーっと眺めていられる、切り取った風景画のような光景を見せる街並み。

日本では知られていないすごい実力をもったひとがここにも。芸術と芸能の区別が無くなっているわが国では受け入れる素地はないのでしょうか。

そのトゥーン近郊オーベルディースバッハで1940年に生まれたミヒャエル・シュトゥーダーはスイスを代表するピアニスト。ゲザ・アンダのマスタークラスで研鑽を積んで定評あるモーツァルト、そしてハイドンの権威としても知られており、その派手さを抑えた端正な演奏には繰り返し聴いても飽きの来ないセンスの良い美しさが感じられて、なかなかの聴きものとなっています。
まるで教会の外の眺めのような。ここで聴くシュトゥダーは、ひたすらピアノの響きの美しさを追い求め続けているような、どこか優しく、歌うように、厳格さより、どこか自由を求めているような、スイスの風と光を感じさせる。

録音:(第9番)1972年スイス、バーゼル、マルティン教会、Recording Supervisor – Prof. Jakob Stämpfli

FESTIVAL TIBOR VARGA SION ― 1967年からスイスのヴァレー州シオン市で開催されている、ティボール・ヴァルガ シオン国際ヴァイオリンコンクールは、比類ない演奏と後進の指導で知られる、シュロモ・ミンツが芸術監督を務め、若い才能の発掘と育成で定評がある、若手ヴァイオリニストのための国際コンクールです。
シオン・ヴァレー州音楽祭の期間中に行われ、その中心イベントとして注目を集めています。過去には、前橋汀子やジャン・ジャック・カントロフなど、現在の名ヴァイオリニストが受賞。

販売レコードのカバー、レーベル写真

  • CH LUNA LUNA30-328 ミヒャエル・シュトゥーダー モ…
  • CH LUNA LUNA30-328 ミヒャエル・シュトゥーダー モ…

プロダクト

品番 34-17518
レコード番号 LUNA30-328
作曲家 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
演奏者 ミヒャエル・シュトゥーダー
指揮者 ティボール・ヴァルガ
オーケストラ ティボール・ヴァルガ室内管弦楽団
録音種別 STEREO
ジャケット状態 EX
レコード状態 M-
製盤国 CH(スイス)盤
カルテ(その他) BLACK WITH SILVER LETTERING, STEREO (140g)

通販レコード

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。

  • オーダー番号34-17518
  • 販売価格2,000円(税別)

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

初期盤・クラシックレコード専門店「RECORD SOUND」

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。