協奏曲 名曲選 通販レコード

第一級の完成度★ハイフェッツ、サージェント指揮ロンドン新響 ブルッフ、ヴュータン・ヴァイオリン協奏曲

完璧・精巧無比・人間の限界を極めた、ヴァイオリン演奏に特化した機械人形。

 しかし、魅力は音質だけではない。英国のオーケストラの緻密で繊細な伴奏と、ハイフェッツの名人芸とのコラボレーションで完成度の高さは第一級。ハイフェッツの録音の中でも、クセの無い滑らかなヴァイオリンの音色が良い。如何にも「完璧・精巧無比・人間の限界」と云った言葉が似合う演奏です。16歳の初録音から71歳の『ラスト・コンサート』まで技巧に変化が無いだけではなく、解釈と内容も変わっていない。もちろん年齢の加算による覇気の質の違い、共演者や録音会場の影響は認められるが高不調の波も僅かで、いかなるときも破綻をきたすことのなかったハイフェッツの演奏の特異性については、情熱と厳格さが混淆していることを説明する最も良い例が、本盤。平たく云えば、その僅差を楽しむレコード。初心者向けの名曲2曲ですが、ハイフェッツの録音を数々聴き重ねてきたら、第一級の完成度を良く楽しめる。
 20世紀初頭頃までのクラシック音楽の演奏には曖昧さが許され、またかえってそれをよしとする風潮があったと言える。クライスラーやエルマンの録音からは、技術的問題も含め、譜面に指示のない表現をよく行うことに気付く。これに対してハイフェッツは、冷静かつ正確に一切の妥協を排除した解釈を行なった。鋭い運弓と力強いヴィブラートによって創り出されるその音色は非常に特徴的である。演奏家それぞれの個性などという次元ではなく、ハイフェッツがヴァイオリンを奏でることで別質の新しい楽器がそこにあるかのごとく錯覚を起こしそうになる。その余りに強烈な個性が本盤に宿っている。

通販レコードのご案内

US RCA/Classic Records LSC-2603 ハイフェッツ&サージェント ヴュータン・ヴァイオリン協奏曲5番/ブルッフ・スコットランド幻想曲《米リヴィング・ステレオ盤》US RCA LSC-2603 ハイフェッツ&サージェント ヴュータン・ヴァイオリン協奏曲5番/ブルッフ・スコットランド幻想曲 盤質良好。深溝ラベルが初出。米国で LIVINGSTEREO シリーズとして発売された人気盤。ステレオ録音。

1962、1961年ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール録音。

■ハイフェッツ晩年のDECCAによるステレオ録音で、いまだ決定盤の呼び声高い名録音、名演です。盤面のコンディションはやや厳しいですが、2版ながらも音質は圧倒的。


US RCA/Classic Records LSC-2603 – Jascha Heifetz, New Symphony Orchestra Of London, Sir Malcolm Sargent – Bruch, Vieuxtemps ‎– Scottish Fantasy / Concerto No. 5

レコード番号
LSC-2603
作曲家
アンリ・ヴュータン マックス・ブルッフ
演奏者
ヤッシャ・ハイフェッツ
オーケストラ
ロンドン新交響楽団
指揮者
マルコム・サージェント
録音種別
STEREO


US RCA LSC-2603 ハイフェッツ&サージェント … US RCA LSC-2603 ハイフェッツ&サージェント …

通販レコード詳細・コンディション、価格

RED WITH BLACK LETTERING, STEREO 1枚組(130g), Release and Stamper 1962, 12S/9S。

ジャケット状態
EX
レコード状態
EX-
製盤国
US(アメリカ合衆国)盤

詳細の確認、購入手続きは品番のリンクから行えます。

 
オーダーは 品番 / 34-23410
販売価格 5,000円(税別)

「クレジットカード決済」「銀行振込」「代金引換」に対応しております。

通販レコードの購入にあたって・確認とお問い合わせは

プライバシーに配慮し、会員登録なしで商品をご購入いただけます。梱包には無地のダンボールを使用し、伝票に記載される内容はお客様でご指定可能です。郵便局留めや運送会社営業所留めの発送にも対応しております。

入手のメインルートは、英国とフランスのコレクターからですが、その膨大な在庫から厳選した1枚1枚を大切に扱い、専任のスタッフがオペラなどセット物含む登録商品全てを、英国 KEITH MONKS 社製マシンで洗浄し、当時の放送局グレードの機材で入念且つ客観的にグレーディングを行っております。明確な情報の中から「お客様には安心してお買い物して頂ける中古レコードショップ」をモットーに運営しております。

Back To Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。