あなたが選ぶクラシック音楽 協奏曲 名曲選 名盤サロン 通販レコード

健康な体に強い精神◉ユーディ・メニューイン メンデルスゾーン&ブルッフ・ヴァイオリン協奏曲

戦後同世代のハイフェッツらと共にバイオリニストとして名声の頂点をきわめる。その証左として膨大な音源が英EMIに録音された!!!黎明期の英EMIのバイオリンモノは、必ずと言っていいほど、この英国に帰化してサーと男爵の称号を得たメニューインが登場する!!本盤もメニューインの松脂が飛び散っています!!! 地味だが,なかなかの好演。やや固い締まった響きで,音楽の運びはオーソドックスだが,独特のバランス感覚を持ち合わせた演奏です。また、メニューインはヨガや菜食主義を実践し、健康管理を怠らず壮年期になるまでソリストとしての活動に取り組んだ強い精神が本盤でも随所に聴けます!! メニューインの初期盤は、余りにも発売枚数が多すぎて、中古レコードの世界では、優れた演奏に対して 低い評価(価格が安い) がなされているには不満があります!!

Continue Reading
交響曲 名曲選 名盤サロン 通販レコード

指揮者として作曲家として新機軸で聴かせたブラームス★ffss マゼール指揮クリーブランド管ブラームス・交響曲全集

マゼールのクリーヴランド管音楽監督時代を代表する傑作。演奏は、この時期のマゼールならではの緻密な音響と、徹底的に追求されたフォルムの美感や、細部に至るまで掘り起こされる音楽情報の豊富さが印象的なものです。特に、常に克明な拍節感をもって提示される低弦の響きがもたらす、古典的とさえいいたくなる軽快さには、情緒派の演奏とは対照的なマゼールのブラームス観が如実に伺われます。 収録曲:交響曲1-4番、悲劇的序曲、ハイドンの主題による変奏曲、大学祝典序曲

Continue Reading
あなたが選ぶクラシック音楽 オペラ 名曲選 名盤サロン 通販レコード

最高のパフォーマンスと高音質録音◉ショルティ指揮ロンドン・フィル、トロヤノス、ドミンゴ、テ・カナワ◯ビゼー・カルメン

このカルメンは、このドラマが持つ劇的な要素を太陽のもとにあるかのように、ショルティは明晰に聴かせてくれて素晴らしい。ジプシーの歌における強烈な興奮はちょっとスゴイ。歌手は、女性二人がいい。トロヤヌスの誇張のない音楽性ゆたかな歌は、現在のスタイリッシュなカルメンとして充分通用するのではないかと思う。ニュージーランド・マオリ族出身のテ・カナワのイメージから若くてかわいらしいミカエラを想像することは躊躇うが、新世代の英デッカの担い手、さすがと思わせる。ドミンゴのホセ(フランス読みではジョゼ・・・)、若かりし頃は素晴らしかったんだと再認識!!!こうした布陣を、際立たせているのは、第二期オペラ黄金期、真っ只中の英デッカ社製作陣では、クリストファー・レイバーン、ケネス・ウィルキンソン、キングズウェイホールと並ぶデッカの拠点ヘンリーウッドホール、この言葉を使うのは躊躇うが、録音については 説明不要 と云っても良いのでは・・・。その証左として、後年、米国のオーディオファイル盤メーカー・モービルフィデルティ社が、デッカからマスター借りて再プレスしている!!

Continue Reading
100人の大作曲家 111 The Piano あなたが選ぶクラシック音楽 協奏曲 名曲選 名盤サロン 通販レコード

夢幻的な名演★音質を超えて感興させる名演 リパッティ カラヤン指揮フィルハーモニア管 グリーグ&シューマン・ピアノ協奏曲

33歳で夭折した天才、リパッティが遺した歴史的録音で、疾走し時にたゆたう絶妙のテンポ、結果として生まれる瑞々しい歌と躍動感が作品と一体となった稀代の名演!!

Continue Reading
111 The Piano あなたが選ぶクラシック音楽 バロック 名曲選 名盤サロン 器楽曲 通販レコード

ミネラルウォーターのように新鮮★レコード業界に与えた史上最大の衝撃 グレン・グールド バッハ・ゴールドベルク変奏曲

グールドの以降のキャリアにおいて、常に大きな意味を持ち続けた傑作といわれ、当時のタイム誌には、「風のような速さの中に歓喜」が、「フレーズから迸る美しさの中に楽しみ」があり、グールドが愛好する「ミネラルウォーターのように新鮮」であると評された。本作は、グールドの若年にもかかわらず、完成された高い技術、躍動するリズム感、独特の抒情性を兼ね備えており、新録音にはない魅力もあることから、その価値は、いまだ高く評価されている。

Continue Reading
オペラ 名曲選 名盤サロン 通販レコード

神々総登場*ロンドン、フラグスタート、ショルティ指揮ウィーン・フィル ワーグナー・ラインの黄金&ワルキューレ名場面集

クナによる、1951年バイロイトでの「指環」全曲ライヴ録音のリリースを断念したカルーショーは、スタジオ録音を計画。まず、「ワルキューレ」からその録音は始まったが(1957年10月)、クナはカルーショー・チームに非協力的で、結局カルーショーは、断念。その時の、クナによる第1幕の録音だけはリリースされたが、ショルティに白羽の矢を立て本セットの三幕テスト録音した結果、出来上がりは上々!!!!最終的にショルティを据え、レコード録音の偉業と讃えられた英デッカ社の「指環」全曲録音は完成。当然社運をかけたプロジェクト!!!最初の「ラインの黄金」は、ワルキューレ三幕テスト録音同様、録音、臨場感、演奏全てが、満足できる域に達していることは言うまでもない!!!! 指環は人類史の一時代が没落してゆく、その発端、その過程、その結末を描いた物語だという人が居ます。小生も其の通りだと思います!!!ワーグナーは指環によって、愛を失い、権力と富のみを追い求める19世紀の資本主義社会を批判したわけですが、その批判は21世紀の現代にもピッタリ当てはまります???ヴォータンは槍の柄を削り出して世界樹を枯らしてしまい、アルベリヒはラインの河底に潜在していた黄金を強奪し、愛を呪って指環を作り上げます。つまり指環には、世界没落の発端は自然収奪・破壊にあるという、毎日紙上を賑せているテーマをワーグナーは19世紀に警笛を鳴らしていたと云えるのでは・・・この最初のライン黄金の成功がなかったなら、全曲完成は夢に終わったと云えましょう!!!!!そうした英デッカ社の史実を連想しながら試聴すると興味深いです。貴方の部屋が写真のウィーンのソフィエンザールの録音セッション会場に様変わりするくらい鮮明な録音です!!!

Continue Reading
あなたが選ぶクラシック音楽 交響曲 名曲選 名盤サロン 通販レコード

厳格な英国貴風の現れた☆バルビローリ指揮フィルハーモニア管 エルガー・交響曲第1番

英国を代表する作曲家エルガーのスペシャリストと言えばわが国ではイタリアの血を引くが、生粋の英国紳士バルビローリが常に最右翼(デュプレのチェロ協奏曲の伴奏だけでないことを実証する有力盤がこれ)!!!ここでは、エルガー自身が振っているのではないかと錯覚するような英国的な演奏です??? レグのキャラが音濃く残るフィルハモニア管が、バルビローリの棒にかかると、弦も管も、耳ざわり良い音がする。バルビローリの厳格な指揮のもと、鳴り響く音楽は、エルガーの情景を思い浮かばせる!!! リズム面で緩くなる部分もあるし、オケも技術的水準は高いとは言えないが、この胸の奥に染み渡る名演奏の前では、それも些細な事と思えてくる・・。1950年代からバルビローリは偉大なマエストロであった!!!しかしこの二番の交響曲聴くと、威風堂々、チェロ協奏曲、エニグマ変奏曲、愛の挨拶位しか知られていないエルガーの奥行きの深さに貴方は接する最高の機会を得ること保証致します!!!

Continue Reading
あなたが選ぶクラシック音楽 オペラ 名曲選 名盤サロン 通販レコード

最高のパフォーマンスと高音質録音◉ショルティ指揮ロンドン・フィル、トロヤノス、ドミンゴ、テ・カナワ◯ビゼー・カルメン

このカルメンは、このドラマが持つ劇的な要素を太陽のもとにあるかのように、ショルティは明晰に聴かせてくれて素晴らしい。ジプシーの歌における強烈な興奮はちょっとスゴイ。歌手は、女性二人がいい。トロヤヌスの誇張のない音楽性ゆたかな歌は、現在のスタイリッシュなカルメンとして充分通用するのではないかと思う。ニュージーランド・マオリ族出身のテ・カナワのイメージから若くてかわいらしいミカエラを想像することは躊躇うが、新世代の英デッカの担い手、さすがと思わせる。ドミンゴのホセ(フランス読みではジョゼ・・・)、若かりし頃は素晴らしかったんだと再認識!!!こうした布陣を、際立たせているのは、第二期オペラ黄金期、真っ只中の英デッカ社製作陣では、クリストファー・レイバーン、ケネス・ウィルキンソン、キングズウェイホールと並ぶデッカの拠点ヘンリーウッドホール、この言葉を使うのは躊躇うが、録音については 説明不要 と云っても良いのでは・・・。その証左として、後年、米国のオーディオファイル盤メーカー・モービルフィデルティ社が、デッカからマスター借りて再プレスしている!!

Continue Reading
あなたが選ぶクラシック音楽 交響曲 名曲選 名盤サロン 通販レコード

芯の太さ豊かなホール感★アーノンクール指揮ロイヤル・コンセルトヘボウ管 モーツァルト・交響曲35番「ハフナー」/34番

通販レコードのご案内 コンセルトヘボウがこんな刺激的な音を出しているなんて、にわかに信じがたいほど。 《DIGITAL ブルーラベル盤》DE TELEFUNKEN 6.42703AZ ニコラウス・アーノンクール モーツァ […]

Continue Reading
オペラ 名曲選 名盤サロン 通販レコード

盤史不滅の金字塔★ニルソン、ヴィントガッセン、ショルティ指揮ウィーン・フィル ワーグナー・ニーベルングの指環(全曲)

1958年の「ラインの黄金」に始まり、「ジークフリート」(1962年)、「神々のたそがれ」(1964年)、「ワルキューレ」(1965年)と、足かけ8年の歳月を費やしてデッカによってスタジオ制作された楽劇『ニーベルングの指環』全曲盤は完成発売後半世紀を経た現在でも、その価値と魅力を失わない永遠の名盤です。 DECCAの名プロデューサー、ジョン・カルショーが情熱と執念を込めて制作したこの『指環』は、レコード史上不滅の金字塔を打ち立てました。本盤はDECCAが1000セット限定で全曲+解説盤を、コンプリートして豪華な木箱に入れ発売されたものです。盤・ジャケット(BOX)の状態は、ミントコンディションですから、コレクションとしてオススメします。大変、豪華な逸品…!!!

Continue Reading
Back To Top